太王四神記

太王四神記。韓国芸能や韓国ドラマ、動画ニュース。太王四神記や話題のドラマに関することなど。

2008年12月20日

太王四神記イベントやペヨンジュンインタビュー

太王四神記のペヨンジュンさんが来日されているようですが、シネマトゥデイの方にインタビュー記事がのってたのでちょっと見てみました。

今回の記者会見はペヨンジュンさんのほか、キムジョンハク監督なども参加し撮影秘話などを披露していたようです。

太王四神記イベントの続きを読む

東方神起さん大学のPR

アジアで人気の人気グループの東方神起さんが、ソウルのミョンジ大学のPR大使に任命されました。このソウルのミョンジ大学は開校60周年記念を迎えており、東方神起さんがその記念の広報大使として活動するもようです。

東方神起さんの続きを読む

太王四神記の長老役はチェミンス

韓国ドラマの太王四神記で大長老という役の俳優さんがいるのですが、結構気にいっています。

チェミンスという俳優さんのようなんですが、火天会のボスとして人気の韓国俳優さんのようです。

けれども、このチェミンスさんは警察ざたになっているようです。

続きを読む

NHK放送の太王四神記

太王四神記は去年、韓国で放送され話題を呼んだ韓国ドラマです。韓国MBCが制作し、視聴率も30%を超える人気の韓国ドラマとなりました。「冬のソナタ」で日本でも人気のペヨンジュンさんが主演となり、太王四神記は昨年の最優秀韓国ドラマとなっています。

太王四神記の地上波放送

この太王四神記は昨年の12月にBSでNHK放送がはじまっています。放送開始後、日本でも高視聴率を獲得しているようで、現在も日本語字幕にてみることができます。5000人を超える視聴者の方からの反響もあり、4月5日から地上波でも放送が開始されるようになったようです。

「太王四神記」続きを読む

動画でみる太王四神記

太王四神記の動画を見たい人はニフティの方でみることができます。ニフティの動画をみるには約500円ぐらいで一話分をみることができるようです。太王四神記は全24話なのですべてみるとなると約12000円ほどということになります。

このニフティの動画はとりあえず、1話だけと思ってもついついもう1話、もう1話と結局すべてみてしまう人も多いのではないかと思います。

ユーチューブ動画

もしくは、ユーチューブ動画でみてしまうという手もあるかと思います。わたしはこれで全部みてしまいました。韓国では太王四神記の放送が終了していますので、日本語字幕ものも結構あるようです。ただ、著作権の関係上グレーゾーンに近いと思いますので、動画をアップロードしている方はある程度のリスクを負っています。

趣味で動画をアップロードしている方がほとんどだと思うので、リンクなどを貼ると迷惑じゃないかなと思いこのブログではリンクははってません。けれども、ユーチューブで日本語太王四神記などのキーワードで検索するとでてきます。今ならまだ24話すべてみることができると思います。

とはいえ、やはりDVDなどを購入してから大きな画面でみる方が見がいがあるかと思います。地上波放送では吹き替えになるので、吹き替えが苦手な人は日本語字幕の太王四神記をみることをおすすめします。

NHKの太王四神記を視聴

このブログは太王四神記の制作サイド、テレビ局、太王四神記公式グッズなどとは一切関係のないファンサイトですが、太王四神記を視聴するにはいくつかの方法があるようなのでご紹介したいと思います。

韓国ドラマの衛星放送はスカパーなどが有名ですが、残念ながら太王四神記をみることはできないようです。

「NHKの太王四神記を視聴」続きを読む

太王四神記のあらすじとみどころ

ドラマ・太王四神記の時代背景は西暦300年代後半の高句麗が舞台となってはじまります。周囲には百済や対立のはげしい部族など強敵に囲まれるなか、ペヨンジュン演じる主人公のタムドクは王位継承をなしとげ、次々と領土を拡大していきます。

世界を平和にみちびくと言い伝えられているジュシンの王の神物を獲得しながら、ドラマは展開されていきます。

タムドクとスジニ、キハの三人

ドラマは主人公タムドクを中心に展開されていきますが、タムドクのまわりにはさまざまな人間が集まってきます。前世で殺害しなければならなかったスジニ、幼なじみでありながら、しだいに冷酷な女性へと変貌してしまったキハ。

タムドクとスジニ、キハをめぐる恋愛関係はドラマ太王四神記のおおきなみどころです。

そのほか、四神の主人達や有能な将軍達、民衆の生活や邪悪な組織、火天会の思惑などが複雑にからみあっていきます。CGでの特殊な演出もドラマのみどころです。

神話的な太王四神記

太王四神記のニフティには神話にかんするページがあるようですがちょとむずかしい話のようです。

昔の神話の解釈はいろいろと人によってわかれるところのようです。

でも1年もたてば太王四神記も過去の韓国ドラマになっていると思うんです。

また、新しい韓国ドラマがはやっているのかもしれないし、韓流ブームも過ぎ去った過去のものになっているかもしれません。

続きを読む