華流ドラマって何だろう?五星大飯店など

日本で放送される韓流ドラマはここ最近はほとんどが赤字つづきになっているようです。その韓流ブームのあとにひょっとしたら来るかもしれないといわれている「華流ブーム」ですが、中国のドラマはそれほどドラマチックではない印象もあったりします。

韓流ドラマは韓国で制作されたドラマのことですが、「華流ドラマ」というのは中国で制作されたドラマのことを指します。最近では中国ドラマ「士兵突撃」というのが、東京テレビ大賞の海外優秀テレビドラマ賞に輝いたようで華流ドラマにも若干注目が集まっているようです。

とはいえ、やはり国民性という点から見ると、中国は非常に現実主義的な印象があるので、はたしてドラマチックなドラマが制作されるのだろうかっていう疑問もあったりします。

最近では日本でも8月に、フジテレビ?で中国ドラマの「五星大飯店」が放送されたようなのですが、視聴率はそれほど高くはなかったようです。五星大飯店は中国では大人気だったドラマのようなんですが、ペヨンジュンの韓流ドラマのような勢いにはなっていないもようです。

でも五星大飯店でパン・ユーロン役のジュンニンの人気が高まっているようで、NHKで放送されるかもって感じにはなってきているようです。

人気ドラマ「五星大飯店」NHKで放映へ

日本のドラマも篤姫が20%を超えたりもしているようですが、大半のドラマで視聴率があまりかんばしくなく、ドラマ制作費も減少傾向にあるようです。そんなこんなで考えると、韓流ドラマも日本ドラマも縮小傾向になるとは思いますが、かといって華流ドラマっていうのもどうなんだろって気もします。

決して中国国民がロマンチックじゃないっていう訳ではなく、華流ドラマに対する批判でもないですが、やはり華流ドラマも見てみないことにはわからないと思うんで、今度見てみようかなって思います。五星大飯店がおもしろそうです。