アイビー復帰の日韓共同制作ドラマ「東京、日照り雨」

韓国はソウルのモクドンにて、日韓共同制作ドラマ「東京、日照り雨」の制作発表会がとり行なわれました。「東京、日照り雨」はアイビーの復帰作となるみとおしで今期、注目の韓国ドラマとなっております。

このドラマは東京で運命的に出会った女優の「スジン」(キム・サラン)と寿司職人の「ヒョンス」(キム・テウ)の恋愛を通し、在日韓国人の人生を描く感動の韓国ドラマです。

共同制作のうちわけは企画と仕上げ作業を韓国が、すべての撮影を日本が担当したものとなっており、ちょっと少なめ全4話の韓国ドラマとなっております。

このドラマは映画でしか拝見することのできなかったキム・テウが6年ぶりにお茶の間復帰をはたす点、さらに、昨年の事件以来、活動を中断していた韓国芸能人歌手・アイビーの復帰作でもあることからしだいに注目が集まっています。

キム・テウやキム・サランをはじめ、ジングやイ・ギヒョン、さらに元モデルの大谷慶彦や俳優の山本学らも出演に参加しております。

東京、日照り雨

韓国ドラマ「東京、日照り雨」は、6月2日から2週間にわたって放送される予定です。