韓国ドラマの「みずがめ座」

韓国ドラマのなかではソウル放送(SBS)のドラマ「みずがめ座」が人気になっております。日本では太王四神記の衛星放送が最終回を迎えようとしてますが、韓国ではMBCとSBSの間で壮烈な視聴率競争がおこっているようです。

韓国ドラマの有名どころといえば、韓国文化放送のMBCやソウル放送のSBSがありますが、両局の間の視聴率争いは激しいもようです。

今まで韓国MBCに遅れをとっていたSBSですが、現在放送されている連続朝ドラ「みずがめ座」でようやく優位にたつことができました。

韓国ドラマのみずがめ座

この韓国ドラマ「みずがめ座」は主人公のウンソが、ウニョンに「育てている子どもの生みの親は自分であることを告白する」という緊迫した場面に突入し、ドラマの山場を迎えています。

今後、二人の対立が本格化し、「みずがめ座」は盛り上がりをみせているもようです。このドラマはSBSで朝8時30分から放送されています。